2018年 会長年頭挨拶

幾瀬会長
幾瀬会長

 

<会長年頭挨拶>


新春のお慶び申し上げます

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
昨年の医学部同窓会の事業活動を振り返ってみました。代議員会・総会、全国支部長・代議員懇話会、定例理事会、同窓会誌等の発行、学術研究助成、医師の留学援助、学生の海外での研修援助、白衣式における白衣授与、卒業式における記念品贈呈、その他多くの事業に取り組み、充実した活動内容であったと考えております。
本年も、更なる発展を目指して努力を惜しまずに務めさせて頂く所存であります。よろしくお願い申し上げます。
現在の杏林大学医学部同窓会は、同窓会というイメージを頭にうかべると大きな存在で、大きな組織であるかのように感じられますが、現実には本業がある中でのボランティア活動により支えられた小さな組織でしかありません。
全国私立医科大学同窓会連絡会に参加しますと、同窓会役員の層の厚さの違いに歴史の差を感じさせられてしまいますが、活動内容に於いては全く遜色なく、歴史へのしがらみのない同窓会であるために新鮮な視点を持って活動できるメリットもあると感じております。
この小さな同窓会を更に発展させるにはより多くの同窓会員の協力が不可欠であることは言うに及びません。
そこで、同窓会員の皆様にご協力をお願いしたく提案させて頂きます。
同窓会をもっと身近に感じて下さることをまずお願い致します。
同窓会の理事、代議員、支部長などの肩書など関係なくご意見をおよせ頂けると大変有難いです。ご意見は単なる要望ではなく、意見の根拠と実現するための技術的な方法を具体的に提案して頂くことが大切なポイントです。この様にして寄せられましたご意見は、真摯に理事会で検討させて頂きます。同窓会員には、得意分野をお持ちである同窓が数多く眠っております。立案などにも協力をして頂き、相互に意見交換ができたならば、杏林大学医学部同窓会は新たな、大きな一歩を踏み出せると思うのですが如何でしょうか。メールなどを活用して頂ければ同窓会活動へ気軽に参加する事ができますので参加、協力をお願い致します。
これは、1つの理想的な同窓会の形だと私は思っております。
今年も堅実に同窓会員の代表として役員一同頑張ってまいります。ご協力、ご支援をよろしくお願い申し上げ、新春の挨拶とさせて頂きます。
 
平成30年1月1日

Menu

同窓会事務局

杏林大学医学部同窓会事務局

〒181-8611
東京都三鷹市新川6-20-2

TEL:0422-42-3779
FAX:0422-42-3769
業務時間:月~金 10:00~16:00
休:土日祝