• トップ
  • 令和元年度 同期会便り

令和元年度 同期会便り

82入学生

 去る平成30年1月3日(土・祝)に、82入学メンバーによる、卒後30周年記念同窓会を開催しました。

   あっという間!だったような気も?長かったような気も?する不思議な気分の中、北は北海道から、南は九州まで総勢44名が集まってくれました。いつも、最後は時間切れになる、という反省から、今回は、まだ外が明るい午後3時に一次会を開始し、その後、3次会まで多少出入りはありましたが、多くのメンバーで旧交をを温めることが出来ました。

  一次会は、もはや定番?の場所となった東京国際フォーラム内の中華、二次会は、イタリアン、そして三次会は近隣のお洒落なバーで、しっとり大人の雰囲気を出してゆっくり語らう?つもりでしたが、会った途端に30年前に一気に戻り、あだ名で呼び合う楽しい時間となりました。卒後初めて、本当に30年ぶりに会うメンバーも居て、それはそれは懐かしい時間となり、この楽しさを定期的に!という意見の一致から、今後は、隔年で東京で開催し、その間は、番外編として地方へ赴き、地元メンバーのお薦めの店で語らおう!ということに決まりました。ついては早速ですが、次回は下記の日程&場所が決まりましたので、皆さま、鋭意ご参集下さい。どうぞ、それまでお元気で!

   □卒後31年同窓会□

   日時:令和元年11月23日(土・祝) 午後4時頃~                   

   場所:博多の某所(下記ラインナップを計画中)

         一次会:博多名物「水炊き」

         二次¥次回:ワインバー

         三次会:博多名物、屋台?

   以上82入学、いつでも幹事の右子

 

                                                             <鷹箸 右子>

72年入学同級会

令和元年9月1日に大手町LEVEL XXⅠ東京會舘に於いて1972年杏林大学医学部入学同級会を開催しました。当日は例年にない猛暑でしたが、全国から同級生の半数近い47名が集まりました。

開会に先立ち、物故会員(11)の方々のご冥福をお祈りし黙祷を捧げました。

最初に世話人代表の挨拶に続き乾杯へと進みました。

我々72年の入学者は、新設された八王子の学生寮生活の一期生です。毎日、徒歩で杏林坂を2往復して八王子校舎で授業を受け、授業が終わると広いグランドでスポーツを楽しみ、食事は寮の食堂と1年間寝食を共に過ごした仲間です。

40年振りの再会でしたが顔を合わせた瞬間に当時にタイムスリップしたかのような心境に戻り、どのテーブルも笑顔・笑顔の光景が溢れていました。続いて出席者47名の方から順番に近況報告が始まりました。

卒後40年、開業医として地域医療に尽力されている方、県医師会長や医師会の理事など医師会役員として活躍の方、健康面に不安を感じてる方、リタイヤして更に趣味を極める方、80歳まで現役宣言の方、孫の成長を楽しみにしている方、頭が禿げた方など様々でした。途中、欠席者からのハガキによる近況報告が読み上げられ、驚き、笑い、涙ありの楽しい近況報告になりました。

予定した3時間も終わり、学級委員長だった佐藤君からの中締めです。

1年間の寮生活で友情を育み、何よりも医師としての人間性のあり方など一人一人に対して温かいご指導をいただいた杏林大学の諸先生方への謝意、2020年に建学50年の節目を迎える杏林大学の益々の発展と同級会の皆様の健康と活躍を祈り、三本締めで閉会となりました。最後に、今回の同級会開催をとても楽しみにしていた中澤君が診察中に突然倒れて急逝された経緯の説明があり、追悼の気持ちを込めて次回の同級会開催は中澤君の出身地である大阪予定となりました。

今回不参加だった方も次回の同級会でお会いできることを楽しみにしております。

それまでどうぞ皆様お元気で!

<林  光輝>

Menu

同窓会事務局

杏林大学医学部同窓会事務局

〒181-8611
東京都三鷹市新川6-20-2

TEL:0422-42-3779
FAX:0422-42-3769
業務時間:月~金 10:00~16:00
休:土日祝